トリマーテーブルをつくらずに済ませる方法!?

トリマー口板 木工関連
口板にトリマーを設置

今回は一般的にはちょっとマニアックな話になりますがトリマーテーブルの話です。

トリマーテーブル

トリマーを逆さまに固定して使うため台の真ん中辺りに穴などを細工し、裏側からトリマーを設置するためのテーブルです。
これは自作する方が手持ちのトリマーにも適応させやすいし、好みの用途に合わせられるので実際、多くの木工家はそうしていると思います。

そこで私もつくってみよう!と思ったのですが、何かとやることが多く、日頃から少しでも手を抜くクセが・・・ではなく時短を意識しているもので、今回も思いつきました。良い方法が!

横切り盤や昇降盤を利用する

テーブルをイチからつくるとなると材料が必要です。

時間も必要です。

労力も必要です。

そこで辺りを見渡せばこんな良いものがありました。

横切り盤

横切り盤

この横切り盤のテーブル部分なら薄っぺらい合板などでつくるよりよほどしっかりしているのでこれを利用することにします。

コレに似た昇降盤を使うのと迷いましたがこちらの方が使い勝手が良さそうです。

 

 

簡易的ルーターテーブルのアイデア

横切り盤を利用すると決まればつくるのはトリマーを固定する部分だけで済みます。

コレこそが時短です。時短!!

トリマー口板

口板にトリマーを設置

で、口板に取り付けました!(ハショリ過ぎて恐縮です)

トリマー下から

下から見るとこんな感じ

細かいところはともかく本来の丸鋸をつける軸が緩衝しないところに設置できるように加工しました。

因みに私めの愛用トリマーは
BOSCH(ボッシュ) パワートリマー PMR500

(これは使い勝手よく気に入っていますが、それほど使い込んでいないので耐久性はまだ未知数)

トリマー設置

と言うわけでセンターピンを付けた刃であれば面取りが自在に動かしながら楽にできるようになりました。

今後センターピンなしの刃にも対応できるように定規の加工をしたらまた更新しようと思います。

最後に

今まで家具工場に勤めていた頃には高速ルーターや面取り盤という機械があったので、はっきり言ってルーターテーブルの出番はほとんどありませんでした。
しかし個人工房をはじめるにはこうした自作の機械や治具がすごく重要になってきます。
作品作りに手間暇を惜しむつもりはありませんがこうした環境づくりに於いては凝り出したら切りがないので当面は極力簡潔な仕様でやってみようかな、と思う今日この頃です。

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました